STAFFBLOGスタッフブログ
BLOG

工事現場ではどんな腕時計がいいか?

2020/09/08

わたしは現場に出ることがほとんどですが、必ず腕時計をつけるようにしています。

工事現場では、常に革手袋か滑り止めの手袋をしている状態。

なので、携帯の画面を触ることができないんですよね。
触るたびに手袋を取るのが面倒。。

また、携帯を触ると落としてしまったり、汚れてしまいます。
という理由から腕時計をつけるようになりました。


今回は現場にオススメの腕時計についてまとめてみました。
あくまで個人的な意見ですが参考になれば幸いです。

▼現場用の腕時計に求める条件
・デジタル。
・コスパが良いもの。
・防水。
・少々の衝撃では壊れない。
・袖口にあたらならないもの。

これを全て満たす腕時計がカシオです。
わたしが使っているのはF91‐W‐1JF。
チプカシと呼ばれるほどコスパが良いことで有名。
ショップによって1,000円内で購入することができます。

1つだけ弱点を挙げるとすればラバーバンドが切れること。
本体はまだ使えるからラバーバンドだけ変えようと思ったら本体とあまり変らない値段ということくらいでしょうか。

また、デジタルにこだわる理由としては、針式だと、衝撃で針がズレたりして時間が合わなくなることがあったからです。

現場でもこのカシオは人気ですよ。

もっとこだわりたい人は、G-SHOCKをつけている人もいます。
G‐SHOCKは、防水、防塵、衝撃に強いことで有名ですよね。
さらには何年か前、史上薄型がでたんですよ(薄さ11.8ミリ)。

通常のG-SHOCKだと、かなりの存在感で袖口に引っかかったり、作業手袋の邪魔になったりしますが、薄型のG‐SHOCKなら邪魔にはならないと思います。
ただ値段が結構するので個人的には現場にはもったいない気もしますが。。

ひとつだけ、気になる点を挙げるとしたら薄型のG‐SHOCKは、メインの時刻表がアナログなので、衝撃は大丈夫かな?という点でしょうか。
でも、G‐SHOCKの特徴は「衝撃に耐えられる」ことなので大丈夫と思いたいですが。

個人的には壊れてもあまり気にならない時計がオススメです。